【Team Marmot】ライター、探検家 角幡唯介 氏 「第1回 Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞」受賞!

uolo

2018.11.14

マーモットがサポートしております、ライター・探検家の角幡唯介氏が「第1回 Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞」を受賞されました。

角幡氏は、2016年12月から80日間にわたる「極夜」の単独行を実施し、その探検を基に2018年2月に著書『極夜行』(文藝春秋)を出版しております。
今回の大賞には、その著書『極夜行』が選ばれ、先日授賞式が開催されました。

文春オンライン >

マーモットでは、2017年冬、著書の出版に先立ち、松島倫明氏(現『WIRED』日本版編集長)をインタビュワーにお招きし、HPにて独自にインタビューページを作成しております。
この度の受賞に際し、そのインタビューページを再掲載いたしますので、是非ご覧ください。

 

 


 

【角幡唯介 氏 プロフィール】

1976年生まれ。新聞記者を経て作家、探検家として本格的に活動を始める。2002〜2003年、2009~2010年の2度、単独でチベット、ヤル・ツアンポー川大峡谷の未踏査部を探検。その探検記を綴った『空白の五マイル』(集英社刊)が「第8回開高健ノンフィクション賞」「第42回大宅壮一ノンフィクション賞」などを受賞。
『アグルーカの行方』(集英社刊)が「第35回講談社ノンフィクション賞」を受賞。2016~2017年、単独で北極圏の「極夜」を探検。その探検記を綴った『極夜行』(文藝春秋刊)が「第1回Yahoo!ニュース | 本屋大賞 ノンフィクション本大賞」を受賞。