【Marmotアルビ大阪店】熊野古道 大雲取越・小雲取越

uolo

2018.12.12

こんにちはアルビ大阪店雛倉です。
11/29(木)・30(金)で熊野古道 大雲取越・小雲取越へ行ってきました。
簡単な登山レポートと私が愛用しているオススメのSKINSコンプレッションタイツのご紹介です。

朝一番の紀伊勝浦駅発のバスで出発。
大門坂から歩き始め熊野那智大社と青岸渡寺は前にも来たことがあるのでサラッと立ち寄り、遠目に那智の滝を眺め・・・

8時過ぎに熊野古道を歩き始めて小口自然の家に1泊、翌日は小雲取越を歩き熊野本宮を目指しました。

大雲取越・小雲取越はとても気持ちの良いコースで、
これぞ熊野古道というイメージの苔むした石の階段に杉林、登立茶屋跡から 時々 見える熊野灘や百間ぐらの山並みの絶景。

中辺路のメインルートとは違い静けさもあり、大雲取越の越前峠標高870mから標高65mの小口まで標高差800mの箇所もあり登山らしさもあるので、しっかり登山が好きな方も楽しめるコースです。

歩く速度の速い人やトレイルランスタイルの方なら朝早く出れば1日で歩くこともできるコースですが・・・
冬は日暮れも早いので、小口で1泊するのがオススメです。
2日間とも朝の清々しい空気の中、杉林の間から太陽の光がキラキラと差し込んでとても素敵な山歩きが楽しめますよ♪

今回、家から熊野古道方面は乗り物での移動時間も長いので、
SKINSのA200 DNAMICロングタイツを移動中からずっと着用していました。

☆A200 DNAMICロングタイツ限定モデル 15,000→¥10,500+税(30%OFF)

筋肉の振動やケガのリスクの軽減をサポートしカラダの負担もリカバリー。

軽量で肌触りの良い生地は着脱のしやすさや動きやすさも実現し長時間の着用も快適。
A200 DNAMICは運動中も運動後もあらゆる場面で着用できるので、
初めてタイツを購入の方に一番オススメなモデルです。