【Marmotアルビ大阪店】大杉谷~大台ヶ原 桃ノ木山の家まで

uolo

2018.11.13

こんにちはアルビ大阪店雛倉です。

11/4(日)~11/5(月)に大杉谷~大台ヶ原へ行ってきました。

今回一人で行ったので、4人から運行される大杉峡谷登山口行きの登山バスが
運行決定されてる日を選んで予約しました。

バスのキャンセルは3日前までで、前日のヤマテンの有料天気予報が両日共に雨~霧・・・、
雨の多いところなので2日間雨に打たれて歩く覚悟はしていながらも、一人なので濡れた岩場の連続と渓谷沿いの道に不安を抱えたまま出発・・・

バスに乗り込み、途中大杉谷登山センターで下車、
登山届の提出と登山道での注意点を聞いて登山口には昼の12時到着。
その頃雨は上がり曇り空に♪

10月下旬からは紅葉のシーズンで入山者も多くにぎわいを見せる一方で、
落ち葉も多く落ち葉で滑っての滑落事故が多いようです。
★この時期は落ち葉に注意です!

登山道はしっかり整備されていて、危ないところには頑丈な鎖がついているのでしっかりつかみ、
雨上がりの濡れた岩の上は慎重に足を置いて進みます。

大杉谷最大の千尋滝や猪ヶ淵、いくつもの滝や吊り橋を越えて
景色は楽しみつつも歩みはしっかりと桃ノ木山の家へ向かっています。

一人なので淡々と歩きすぎたのか15:15に小屋に到着。

地味にアップダウンがあるので11月なのに汗だくで到着
桃ノ木山の家ではお風呂で汗を流せるのでスッキリ爽快に♪この山奥でお風呂は本当にありがたいです。

17:30夕食の頃には外は真っ暗で、小屋に到着された方の頭にはヘッドライトが光ってました。
★ヘッドライトはお忘れなく!!

日曜日だったので宿泊客もほどほどです・・・
グループごとに寝床を案内してくれて、布団1枚分間隔をあけてもらえたので皆さんリラックスされてました。

前日緊張して眠れなかったこともありますが・・・明日に備えて19時には寝てしまいました。

最後にオススメの軽量シューズを1足ご紹介します。
同じデザインでW’Sも他品番であります

☆inov-8 ROCLITE 325 GTX ¥18,000+税

今回足元は、軽量のゴアテックスシューズinov-8のROCLITE 325 GTXで歩きました。
私の感想は、程よいクッション性とグリップ力があり大杉谷の渓谷沿いや崩壊地の岩の連続、日出ヶ岳までの山道、大台ケ原の木道など登山道の状況が変わってもどこにでも対応してくれるシューズでした。
★濡れた岩の上はどの靴も滑るので歩き方に工夫を!
関西近郊ハイキングや2,000m以下の屋久島、熊野古道歩きなどにも・・・オススメしたいシューズです。

登山靴をお探しの方は一度店頭で体感してみてくださいね。

後編につづく・・・