MARMOT DOWN

既存の考えにとらわれないプロダクトを生む
「アイデアとデザイン」

Marmotは創業以来、アメリカのアウトドアブランドとして「生還できるプロダクト」を作るというテーマを持ち、機能性を追求した商品を作り続けてきました。Marmotの「アイデアとデザイン」から生まれたダウン・プロダクト、その代表的なものをいくつか紹介したいと思います。

まず紹介したいのが水に強いダウンです。10年前、2009年に発表した『TOURING DOWN PARKA』。この商品は表地に、耐水圧が10,000mmの雨に耐えられる素材をあえて使い、内側にシームシーリング加工を施した防水ダウンです。表面にダウンジャケット特有のステッチがない、ハードシェルのようなデザインも大きな特徴でした。
そして、その後継モデルとして、2016年に『High Bulky Down Parka』を発表しました。表地にはGORE® WINDSTOPPER®を採用し、防風性と耐久性を高めました。デザインもシンプルにして、山だけでなくタウンでも使用できるような万能型のプロダクトに仕上げました。

続きを読む

もうひとつ、Marmotのダウン・プロダクトの開発で大事にしていることが「軽量化」です。それを叶えたのが、2011年の『900 Premium Down Jacket』です。できるだけ表地に薄い軽量の生地を採用し、総重量を約199gに仕上げました。中のダウンが透けて見えるほどの薄い生地で、当時はかなり大胆でチャレンジングなプロダクトでした。
この軽量化の集大成として、2013年に『1000 Perfect Down Jacket』を発表しました。より高品質で希少価値の高い1000フィルパワーダウンを採用。最高品質の暖かさと軽量性を追求した、Marmotダウン・プロダクトの集大成と言えるものになりました。

そのほかにも、ファスナーで袖を取り外せてベストとしても使えるコンバーチブル・ダウン。ベストでもジャケットでもない半袖ダウン。そして、ダウンパンツやダウンスカートなどボトムスの開発まで。Marmotらしい、既存の考えにとらわれないプロダクトを数多く発表してきました。

私たちはこれからもテクノロジーや素材に、独自の「アイデアとデザイン」をプラスして、より暖かくて軽い、そして高機能なダウン・プロダクト作りに挑戦していきます。

MARMOT DOWNコレクション