「山も街も」「より軽く、より自由に」それが2018年の春夏企画で大切にしたテーマです。
体力に自信がなかった私も、ゆっくりペースはあいかわらずなものの、日帰り登山から山小屋泊まり、そしてテント泊と、自由なスタイルで山を歩けるようになりました。
そんななかで最近は、登山口から下山口で完結する「登山」ではなく、麓の町も訪れる“山旅”というスタイルを楽しんでいます。
山だけでなく麓を歩くことは、訪れた土地を深く知るために最適な方法。そこに暮らす方々にとっての山の存在や、山や自然が作り出した風土から生まれたモノを感じられるからです。
そんな山と町をボーダレスに楽しむ山旅のスタイルにフィットする、ウェアやギアを開発しました。
より身軽、に気軽に一歩を踏み出せるよう、心と体の両方を軽くするようなポイントも大切にしています。

 『YOSEMITE MAP』というメインデザインは、ジョン・ミューア・トレイルで出逢った景色のひとつひとつを、手書きで描いてもらったもの。
アメリカのハイキングカルチャーや自然保護への姿勢は、私に大きな刺激をくれました。
にっこり笑って、手を広げているように見えた Banner Peakの姿は、ジョン・ミューアの遺した「The mountains are calling」という言葉の、私にとっての声の主のような気がしました。
そんな思い出の景色です。
 
そして、2018年春夏での大ニュースは、コラボレーションでは初めて、バックパックを開発したことです。
山で感じた「こんな商品あったらいいな」「もっとこうなったら便利なのに」という“要望やちょっとした違和感”をアイディアに変え、集約した渾身のバックパック。
コラボレーションらしい、機能性と感性を詰め込みました。

たくましく、おてんばに。女性らしくのびやかに、しなやかに。
山旅へと出掛けてください!!

アウトドアスタイル・クリエイター 四角友里

COORDINATION ❶

防水ポンチョ+保温・高通気ベスト
肌寒さの残る春先におすすめのハイキングスタイル

W's Mods Poncho JacketW's Alpha Grid VestW's Power Dry L/S CrewW's Trek Indigo Sarouel PantYamatabi 30W's Drape CapW's Regular Socks

COORDINATION ❷

吸湿発散カーディガン+UVカットシャツ
ルーズなシルエットで山歩きにも街散歩にもぴったりなハイキングスタイル

W's Power Grid JacketW's Loose L/S ShirtW's Trek Indigo Sarouel PantSacocheW's Twil HatSlab Mix Socks

COORDINATION ❸

ゆったりTシャツ+ショートパンツ&スカート
山と街、それぞれを楽しむための2WAYスタイル

W's Loose H/S TW's Joy Skirt and Short PantMichikusa

四角友里(よすみ・ゆり)
アウトドアスタイル・クリエイター。執筆、講演、アウトドアウェアのプロデュースなどを通し表現活動を続ける。山スカートを世に広め、登山ブームを牽引。マーモットとのコラボウェアは多くの女性登山愛好者の支持を受け、米国のアウトドアコンテスト「APEX Awards」を受賞するなど評価が高い。着物着付け師としての顔も持つ。著書『デイリーアウトドア』、『一歩ずつの山歩き入門』。

OFFICIAL WEB SITE
www.respect-nature.com
OFFICIAL FACEBOOK
www.facebook.com/yuri.yosumi
OFFICIAL INSTAGRAM
www.instagram.com/yuri_yosumi/

Photographs by Shotaro Kato