四季をとおして、自然に触れる楽しさをあなたに

秋生まれ……ということもあって、私は、秋が大好きです。
秋の紅葉は、植物たちが色をとおして、自分の命の存在を訴えかけてくるよう。
そして迎える静かな冬。
数年前までの私は、冬のあいだは山歩きを“おやすみ”していました。
けれど、いまは冬の里山歩きやスノーハイクが楽しくってしかたないんです。
しっかりと暖かい装いで、無茶なステップアップはせず……自然と自分との等身大の接点をみつけながら冬の山歩きをしています。
そして、冬の表情も見届けられるようになってからは、より一層、春の芽吹きが美しいと感じるようになりました。

子どものころ、雪が降ったあとに自分の足跡をつけたドキドキ。
それはいまも変わらず、誰の足跡もない新雪に足を踏み入れるときは胸が高鳴ります。
山の奥へ進んでゆくと、雪の上に残る動物たちの足跡を見つけるときもあって「カモシカ? これは野うさぎ??」と想像します。
姿は見えなくても、彼らがこの場所で暮らしていることを、はっきりと感じられる瞬間です。
そして、そんな動物たちが暮らす世界に、自分はお邪魔させてもらっているのだなぁ、と思うのです。

今回は、動物たちの足跡“アニマルトラック”と自分の足跡が交わる世界、
「私たちは同じ世界に生きているんだ……」という感動をデザインにしました。
この「アニマルトラック」という模様は、チェック柄ではなく、命が交差する様子です。
日本古来の格子柄のようなアレンジも加えました。

彩りの秋から森が眠りにつく冬へ。
このコラボウェアたちが、あなたを外へと連れだしてくれるはずです。
秋と冬、めぐる季節と命の循環を見届けに、動物たちが暮らす世界へと出掛けてみませんか?

四角友里(よすみ・ゆり)
アウトドアスタイル・クリエイター。執筆、講演、アウトドアウェアのプロデュースなどを通し表現活動を続ける。山スカートを世に広め、登山ブームを牽引。マーモットとのコラボウェアは多くの女性登山愛好者の支持を受け、米国のアウトドアコンテスト「APEX Awards」を受賞するなど評価が高い。着物着付け師としての顔も持つ。著書『デイリーアウトドア』、『一歩ずつの山歩き入門』。

OFFICIAL WEB SITE www.respect-nature.com
OFFICIAL FACEBOOK www.facebook.com/yuri.yosumi
OFFICIAL INSTAGRAM www.instagram.com/yuri_yosumi/

彩りの秋、そして森が眠りにつく冬 ――
あなたを自然のなかへと連れ出してくれるアイテムを作りました。
ぜひ、動物たちとあなたの足跡が交わる世界を体感してください。