Voice From Yuri Yosumi

Marmotとのコラボレーションも5年目に突入しました。モノ作りをする上で大切にしているのは「ひとりの女性」を想像しながら企画を練ることです。ビギナーのその「女性」は不安を抱えながらも「あの山を歩きたい」と憧れるひとりの女性。そんな彼女がどんなことを不安に思い、体力や気力を消耗し、そして喜びを感じるのだろうか……。あらゆるシュチュエーションを徹底的に想像し、彼女の力強い相棒となるウェア・ギアを開発したいと思っています。
山での煩わしさや不安、苦しさを減らしてゆけばきっと「楽しさ」と「笑顔」だけが残ると思うので。

四角友里(よすみ ゆり)/アウトドアスタイル・クリエイター。「大好きな自然と、自分らしいスタイルで繋がりたい」というメッセージを掲げ、執筆、トークイベント、アウトドアウェアのプロデュースなどの表現活動を続ける。山スカートの第一人者、着物着付け師の顔も持つ。
著書に、ライフスタイルエッセイ『デイリーアウトドア』、自身の試行錯誤から学んだ山のノウハウが満載の『一歩ずつの山歩き入門』がある。

  • 日本の伝統色で包んだ軽量シェル。
  • 花鳥風月。自然と人を繋ぐ柄。
  • すべてある。だから変えない定番「山スカ」。
  • やる気を上げる機能付き。
  • 着物の半襟と同じ原理をミドルレイヤーに。
  • 「持ってもいい」重さを考えた、軽量ワンピ。
  • 写真で見て楽しいカラビナの印刷
  • 森の賢者とマーモットの邂逅。
  • 小さくない女性の悩みをこのキャスケットで
  • 省エネ歩きは体温調整を楽にすることから。
  • 寒暖差に応じた履き方を。
  • 日本最軽量クラスのサコッシュ。
  • カモフラージュしたいゴミを入れてください。
  • 女性の「山あるある」をかたちにしました。