現在地
  1. HOME
  2. NEWS
  3. お知らせ
  4. 【ツアー募集】 マーモットアウトドアセミナー2017開催

【ツアー募集】 マーモットアウトドアセミナー2017開催

2017.03.27

毎年多くの方にご参加いただいております、マーモットアウトドアセミナーを今年も開催いたします!
今年は関西で3回の開催を予定。貸切バスを利用してのセミナーのため、個人ではなかなか訪れにくい山にも楽にアクセス。魅力あふれる個性的な山々をご案内します。バス車内でも資料をご覧いただきながら、ミニ講義を行い、四季折々の登山を楽しみながら、最新の登山知識・技術を学ぶことが出来ます。
講師は昨年に引き続き山本道夫氏。登山技術と知識を学んでステップアップしながら登山を楽しんでいただける内容となっております。
マーモットスタッフも同行いたしますので安心してご参加ください。
また、ご参加の方全員に「マーモットオリジナルノベルティ ロープブレスレット(非売品)」をプレゼントいたします。
応募方法は下記に記載しておりますのでご確認の上、お申し込みください。
皆様のご参加、お待ちしております。

◆テーマ「岩場を安全に歩き技術を学ぶ」

第1回 京都 若狭富士・青葉山《一般向け》
2017年5月28日(日)
参加費 11,800円
講師 山本道夫ガイド

アルプスに行けば、いずれ必ず出会う「岩場・鎖場・ハシゴ」。苦手意識を克服し、安全に余裕をもって歩いて頂ける「足運び・手運び」を学びます。加えて、スリングやカラビナなど、ちょっとした登山道具を活用し、よりいっそう安心して難所を通過していただける、山で役立つ技術もご紹介します。夏山シーズンに向けて、最新の登山技術・知見を学びます。

【集合場所】
8時 新大阪駅

【行程】
新大阪駅(8時)→松尾寺(西国第二十九番札所・250m)...(急坂を登って)...青葉山西峰(692m)...岩場・鎖場の登り下り...東峰(693m)...高野集落(130m)→大阪梅田(18時30分頃)

【歩程】約8キロ・4時間30分

【最少催行人数】16名様

【注意点等】
*日帰りでの行程
*現地集合場所までの交通費は含まれておりません。
*お食事は各自ご用意ください。
*利用バス会社:東豊観光バス

【難易度について】
《一般向け》:登山靴・上下別のレインウェアなど登山装備は必携です。均衡のハイキングなど多少の山歩きに親しまれている方向けです。
《中級向け》:変化に富む登山を楽しみます。一部難所を歩きますが、特に危険な箇所はありません。定期的に登山を楽しまれる方におすすめです。

【お申込みから出発まで】
① お申込み:お一人様からお申し込みいただけます。お電話、FAXにてお受けいたします。コースNo.をお伝えください。
② 最終行程表・お支払い用紙のご送付:ツアー出発約3週間前を目安に最終行程表、装備表、集合場所の地図、代金お支払いのご案内をお送りいたします。近日中にお支払いをお願いいたします。
③ ご出発前の確認(出発の1~3日前):ツアー出発前に、添乗員より最終のご案内の電話をさせていただきます。質問がございましたらご遠慮なくおたずねください。
*お申し込み時には、普段マーモットの商品をご購入いただいている店舗、または商品をよくご覧になる店舗名をお伝えください。
*参加費用には次の傷害保険が含まれております。補償内容:死亡後遺障害500万円、入院保険金日額5000円、通院保険金日額3000円
*天候等、自然条件によって、スケジュールを変更する場合や途中で引き返す場合もございます。スケジュールが変更になった場合でも代金の返金はございません。
*お申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、万が一の事故にそなえ登山口所轄の警察本部に登山届とともに提出しています。また今後の山旅のご案内などをお送りする場合がございます。ご案内が不要な方はお申し出ください。

ご案内のしおり 表(PDF) ご案内のしおり 裏(PDF)


お申し込みはこちら (朝日旅行ホームページ)


【講師プロフィール】

山本道夫(やまもと みちお)
日本山岳ガイド協会認定山岳ガイド。実技検定試験検定、認定養成指導者。
六甲山から始まり、フリークライミング、テレマーク、沢、トレラン、冬季アルプスでのクライミングと分け隔てなく実践。登山技術は関西でも指折りながら、親しみやすく丁寧でやさしいガイディングが魅力のガイド。「お客様には目的を持ってもらい、達成のプロセス作りをお手伝いするガイドを心掛けています。」

【今後の予定】全3回
第2回 兵庫 兵庫県最高峰・氷ノ山《一般向け》
2017年8月5日(土) 日帰り
テーマ「ばてずに歩くペース配分と登山時の栄養補給」
第3回 滋賀 紅葉の鈴鹿山系・日本コバ《中級向け》
2017年11月19日(日) 日帰り
テーマ「沢やロープ箇所など変化に富む登山道の歩行術」