現在地
  1. HOME
  2. ISSUE
  3. PRODUCT
  4. RIHITO SASAKI "FIELD IMPRESSION" vol.4 1000 End All Down Jacket

RIHITO SASAKI "FIELD IMPRESSION" vol.4 1000 End All Down Jacket

2015.12.25

RIHITO SASAKI "FIELD IMPRESSION" vol.4 1000 End All Down Jacket

雨、雪にも強い1000Fill Powerダウンジャケット。

フィールドテスター・佐々木理人が2015年秋冬シーズンのおすすめプロダクトを検証する"FIELD IMPRESSION"。
第4回目のプロダクトは、保温力抜群の『1000 End All Down Jacket』。はっ水加工を施した希少な1000Fill Powerダウンを使用した、暖かく、軽く、雨にも強い『1000 End All Down Jacket』を、剱岳・標高2,500mのポイントで徹底検証いたしました。

佐々木理人の『Phantom Jacket』インプレッション
1. 希少価値の高い1000Fill Powerプレミアムダウンを使用しており、厳冬期にも十分な保温性だと思います。
2. ダウン繊毛がはっ水加工されているので、雨や雪の時でもかさ高をキープできます。
3. ダブルキルト構造の効果で、ウェア内の保温性がさらに高まっている印象でした。
4. とても軽量なのに加えて立体裁断されているので、かさ高があっても動きやすいです。
5. フードと裾はアジャストコード、袖口にはベルクロが付いているので、風をしっかり遮断できました。
6. ポケットは全部で5箇所。濡らしたくないものは内ポケットに収納できるので便利です。

佐々木理人 Rihito Sasaki
Marmotフィールドテスター。高校時代から登山に憧れ、明治大学山岳部へ入部。学生時代は年間90〜100日ほどを山で過ごす。大学4年次に主将を務め、同年、学生とOBでマッキンリーに登頂。卒業後はK2(8611m)登頂を目指し、8000m峰の経験としてチョーオユー行きを計画するも、中国の政治状況悪化のため断念。やむなく計画を変更し、国内の北アルプス・200kmを無補給で縦走する。その翌年、「栃木隊」として3ヶ月間かけてパキスタンのK2へ挑むが、C3で雪崩によりテントや装備が流され登頂を断念。その後、2015年にネパールでアイランドピーク(6160m)に登頂。現在は、アウトドア業界でWEB制作を行いながら毎週山へ登りに行き、次の海外登山を計画中。

1000 End All Down Jacket

MJD-F5023
¥63,000+税

WEB STORE

  • 1000Fill Power Hungary White Mother Goose down DEFENDER
    『希少価値の高いはっ水プレミアムダウン』
    良質なダウンの産地であるハンガリーのホワイトマザーグースダウンから採れた950 Fill 以上の羽毛を再選別し、ナノレベルでダウン織毛にはっ水加工を施した"1000Fill down DEFENDER"。
  • ダブルキルト構造
    シングルキルト構造を2 枚重ねにすることで、外気をダブルで防ぎ、またより高いレベルでの保温層をキープすることができる構造。通常のキルトステッチよりも、ダウンの偏りによる保温性の低下も防ぐ。
  • ウルトラライトウェイト
    表地は最軽量クラスの7dと20dのダウンプルーフ素材、裏地には10d×7dの軽量素材を使用し、軽さを追求。
  • Motion 3D
    運動機能を重視したカッティング。
  • ダウン抜け防止糸
    ダウン抜けを軽減する縫糸を使用。
  • グローブホルダー内ポケット
    インサイドにグローブ収納用の内ポケット付。
  • 制電糸
    制電性のある糸を要所に使用。
  • コンパクト収納
    スタッフサック付でコンパクトに収納可能。

PREV INDEX