現在地
  1. HOME
  2. ISSUE
  3. PEOPLE
  4. Paige Claassen / Marmot Athlete 登ることで、導きたい。

Paige Claassen / Marmot Athlete 登ることで、導きたい。

2014.04.04

イメージ

Paige Claassen / Marmot Athlete

登ることで、導きたい。

ロッククライマー、Paige Claassen。子どもたちのために、情熱のクライマーが焼べる「導きの薪」。

 「自分でゴールを設定し、挑む。すべての責任が自分自身にあるスポーツだから好きなんです」
Paige Claassenはクライミングへの情熱をそう語る。「責任という厄介ごと」から少しでも距離を置きたいのが人の常だが、22歳の若きロッククライマーにとってそれは、情熱を燃やす薪のようなものなのだろう。
 「ロッククライミングと出会い、競技を始めた9歳から現在まで常に『自己責任を楽しむこと』に集中できたし、そのおかげで人生が豊かになったと思う。だからひとりでも多くの子どもたちにロッククライミングの素晴らしさを伝えたいし、その子たちの人生が豊かになるように導きたいの」
 世界10ヵ国、10のロッククライミングポイントを登り、そのイベントの収益をさまざまな問題を抱えた子どもたちに寄付するチャリティ・プロジェクト『Lead Now』。Paigeはこのプロジェクトの発起人のひとり、そしてクライマーとして世界中の難所にアタックしている。

商品イメージ

 ロッククライミングが持つすべての責任を自分自身が背負うが故の「楽しさ」を伝え、そのフィールドへと導くために、Paigeは情熱を燃やす「導きの薪」を焼べ続けるのだろう。

Paige Claassen ペイジ・クラーソン

両親の薦めにより9歳からクライミングを始め、18歳でコロラド州ライフルの名ポイント・ズル(Zulu)を完登。2012年に大学を卒業後、『Lead Now』プロジェクト敢行し、世界中の難所に挑戦している。

ビデオ/リード・ナウ・ツアー

Paige Claassenが世界の難所に挑戦するチャリティ・ツアー『Lead Now』のビデオです。この挑戦を映像に収めるのはロッククライマーであり、新進気鋭の米クリエーター集団『Louder Than 11』を束ねるJon Glassberg(Marmot Athlete)。過酷なアクティビティを美しい映像で綴ったショートフィルムをぜひご覧ください。

【Lead Now Tour】リード・ナウ・ツアー イントロダクション

【Lead Now Tour_vol.1】リード・ナウ・ツアー vol.1 南アフリカ編

【Lead Now Tour_vol.2】リード・ナウ・ツアー vol.1 ロシア編

【Lead Now Tour_vol.3】リード・ナウ・ツアー vol.1 イタリア編

【Lead Now Tour_vol.4】リード・ナウ・ツアー vol.1 日本編

【Lead Now Tour_vol.5】リード・ナウ・ツアー vol.1 中国編

【Lead Now Tour_vol.5】リード・ナウ・ツアー vol.1 インド編

PREV INDEX