ベスト・インサレーションベスト・インサレーション

天然素材+エコ素材。ダウンにも化繊にもない、
第3のインサレーション「woolwrap」登場

動画を見る

The Woolmark CompanyとMarmot。
それぞれが語る「第3のインサレーション」の真価

The Woolmark Company
キー アカウント マネージャー 安江 滋

The Woolmark Company
Key Account Manager / Shigeru Yasue

ウールとアウトドア

 ご存知の通り、ウールというのは羊から採れる繊維です。これが原毛ですが、この「縮れ」とウールの表面にある「スケール」という構造が、水を吸ったり吐いたりするのに役立っています。この部分がさまざまなパフォーマンスを実現しています。

 たとえば「縮れ」。これが最後の“わた”まで残ります。そうすると空気をより多く蓄えこんで保温性が高まることがひとつ、非常に大きな特徴ですね。次に「スケール」。ウールはコットンの2倍の量の水分を吸収することができ、吸湿性が高いのですが、スケールは着ている方をドライで快適に保ちます。そういったところが非常にウールの大きなパフォーマンスになっています。

 ウールの大きなメリットは「吸放湿性」です。汗、水蒸気を効果的に吸い込んで発熱をし、また今度はその汗を外に吐き出して適度に身体の温度を下げます。そういった水蒸気、汗のマネージメントに非常に優れている素材ですので汗をかいたり、汗が止まったりということを繰り返すシチュエーションでは非常に快適性の高い素材なんです。

第3のインサレーション「woolwrap」の特徴

 秋や春など、比較的気温の上下が激しいシチュエーション、例をあげるとトレッキングなどには暖かさと快適性が提供できる素材が「woolwrap」です。
 「woolwrap」は、ウールと生分解性のあるポリエステルの混紡でできている中わたです。ポリエステルが入ることによって、よりかさ高さを補って、それだけ保温性を高める。空気をたくさん蓄えて保温性を高めるというところがひとつのポイントになっています。一方、ウール自体は水蒸気を、水分を吸う素材で、水蒸気をたくさん吸うとそれだけ高く発熱量が出ます。
 ウールの発熱性の高さとポリエステルによるかさ高さ、保温性の高さ。そのふたつが両立された素材が「woolwrap」です。

続きを読む

Marmot
チーフ デザイナー 佐藤 史佳

Marmot
Chief Designer / Fumiyoshi Satou

はじめて使用する素材と、デザインワーク

 この「Climb® WOOLWRAP Jacket」のデザインは、素材であるウールわたの柔らかさとしなやかさを活かすため、表地や裏地なども通気度の高い、柔らかな素材を選択し、シンプルなディテールを実現させることを心がけました。

 そのなかで苦労した点は、やはり、初めて取り扱う素材になるので、すべてが未知数というところでした。特に数値がどのくらい出るのか? 形状(デザイン)を起こすことも大変ですが、形状を起こしたのち、プロダクト自体が、しっかりとスペック(数値)を達成できるよう気にかけながらの作業でした。

 合わせる表地や裏地、その通気度。結局、放湿時に表地がそれを食い止めるような低通気度だと設計が根本的に崩れますから、そこが難しかったというか、初めての素材なのでより注意した部分ではありますね。

Marmotの伝統色

 形状のほかに注意したポイントはカラーリングです。Marmotは40年続いている老舗のブランドですから、創業から続くカラーリング、伝統色と言いますか、そのあたりは強く意識してカラーバリエーションを組んでいます。
 例えば黒に赤のファスナー使いは創業当初からある配色ですし、はじめてのダウンジャケットやダウンシュラフに使用されたブルー、そしてグレーなどで構成した色展開がそうです。

続きを読む

「ダウン」「ウール」「化繊」。
最適なインサレーションで、最高のウィンターシーズンを

作家、探検家・角幡唯介が語る、
北極圏・極夜探検で発揮したPOLARTEC®Alpha®の真価

詳細を見る

水に強いダウン「Marmot down DEFENDER」、
その真価をプロスノーボーダー・田中幸が解説

近日公開

[コーディネーション]
「Climb® WOOLWRAP Jacket」に最適な、
湿気をコントロールする、秋冬トレッキング・コーディネート

Climb® WOOLWRAP Vest

MJM-F7008

保温+吸湿発熱。
woolwrapを使用した保温ベスト

商品ページへ

Climb® Moist L/S Crew

MJT-F7065

湿気を素早く放出する「Climb® Moist」。
woolwrapとのコンビに最適なベースレイヤー

商品ページへ

Alright Pant

MJP-F7040

動きやすく、ムレにくい
オールラウンド・パンツ

特設ページへ 商品ページへ