現在地
  1. HOME
  2. ATHLETE

ATHLETE

RYUSEKI HIRAOKA

MOUNTAIN GUIDE

平岡竜石 写真

平岡竜石 / 高所登山ガイド

OFFICIAL BLOG OFFICIAL WEBSITE

1968年生まれ。EXPEDITIONSとして、アンデスとヒマラヤを中心に、世界中に公募登山隊を組織する、高所登山を専門とする国際山岳ガイド。アンデスでは、6000m峰に精通し、南米五大峰を提唱しガイドしている。ペルー最高峰ワスカラン登頂12回など。ヒマラヤでは、エベレストやマナスルなどの8000m峰を中心に、マイナーな7000m峰などもガイドしている。エベレスト南北登頂など。

YUSUKE KAKUHATA

WRITER,EXPLORER

角幡唯介 写真

角幡唯介 / ライター、探検家

OFFICIAL BLOG

1976年生まれ。朝日新聞記者時代の2002〜2003年、単独でチベット、ヤル・ツアンポー川大峡谷の未踏査部を探検。その探検記を綴った『空白の五マイル』(集英社刊)が「第8回開高健ノンフィクション賞」「第42回大宅壮一ノンフィクション賞」などを受賞。2008年退社後、作家、探検家として本格的に活動を始める。『アグルーカの行方』が「第35回講談社ノンフィクション賞」を受賞。近著に『地図のない場所で眠りたい』(高野秀行共著 講談社刊)。

YUKA HONDA

MUSHER

本多有香 写真

本多有香 / プロマッシャー

イメージ写真

プロ・マッシャー。1972年生まれ。新潟県出身。岩手大学農学部卒業。団体職員を経てプロ・マッシャーとなる。幾多のレースを経験後、2006年ユーコン・クエスト初出場。2012年に日本人女性初となる完走(15位)を果たす。2015年3月、米アラスカ州で開催された『アイディタロッド犬ぞりレース』で総距離1000マイルを完走。著書に『犬と、走る』(集英社インターナショナル刊2014年)。2015年植村直己冒険賞を受賞。

TAKEHIRO SAKAMOTO

SKIER

坂本 豪大 写真

坂本 豪大/プロスキーヤー

1976年生まれ。札幌市出身。1995〜2001年モーグルナショナルチーム在籍、1996年FISワールドカップ初出場初優勝の日本人初の快挙。1998年長野冬季五輪モーグル代表選手。2001年春プロ宣言。2002年モーグル競技からスキークロス競技へ転向し、日本代表選手として活躍。競技選手引退後の現在は、主にスキー番組、雑誌やカタログ等の撮影に活動。キッズスキーイベントやコブイベントに参加及び主催し、ウィンタースポーツ人口拡大に繋がる活動を続ける。

YU TAKEO

BACKCOUNTRY, MOUNTAIN GUIDE

竹尾 雄宇 写真

竹尾 雄宇/バックカントリー、登山ガイド

OFFICIAL WEBSITE

1979年生まれ。プロスノーボーダーとして活動後、23歳よりバックカントリーガイドを始める。32歳で独立し、白馬村を中心にバックカントリーツアーを専門とするガイドクラブ『番亭〜Bamboo tail〜』を設立。代表チーフガイドを務める。公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 スキースノーボードガイドステージII、同登山ガイドステージII、Canadian Avalanche Association(CAA)アバランチレベル1、信州登山案内人、白馬マイスター。

HIROTO SHIMIZU

CLIMBER

清水 裕登 写真

清水 裕登/クライマー

1996年生まれ。小学6年生時にクライミングを初体験。世界ユース6位入賞などの実績を残し日本フリークライミング協会のユース強化選手に指定される。'12近畿ユースクライミング選手権優勝、世界ユースシンガポール大会ユースA6位、岐阜国民大会少年男子出場。リード、ボルダ―共に6位、'13ノースフェイスカップ5位(ボルダ―)、日本選手権7位(リード)、'13近畿ユースクライミング選手権優勝。第28回リード・ジャパンカップ長崎大会2位、日本代表選出。'15世界ユース選手権イタリア・アルコ大会ボルダリング11位、'15アジアユース選手権リードジュニア優勝、ボルダリングジュニア3位。